忍者ブログ

やたろう探し

上杉謙信の家臣 鬼小島弥太郎について、考えてみたり調べてみたりする趣味のブログです。

龍穏院(伝・中興開基)

鬼小島弥太郎が、龍穏院さんの中興開基(寺を再建した人)と言われているそうです。


鬼小島が亡くなった際に、謙信が鬼小島の父に命じて鬼小島の菩提寺としたそうです。
鬼小島の供養塔の他、墳墓、観世音木像、薙刀、鐙が保存されています。



境内に昭和に建設された鬼小島の供養塔があります。
山門入ってすぐの左側。
 

墳墓
鬼小島のお墓と言われています。

一般檀家さんのお墓の中にあります。崖ギリギリの場所にありました。
地震により崖から転落・石垣なども大破した…とのことなので、元々の形とは少し変わってしまっているようですね。


参道と山門。
苔むしてて素敵。


本堂。
 
本堂の中には、鬼小島の守り本尊と伝えられる観世音木像(馬頭観世音菩薩坐像)が祀られています。
地震で大破したとのことですが、素人目にはどこが壊れているのかまではわかりませんでした。
ちなみに、御本堂の中がシックでかっこよかったです。


こちらのお寺さんの裏手の山が乙吉城と言い、鬼小島の城だと言われています。
元は乙吉城の東に龍穏院さんはあったそうですが、鬼小島が亡くなった時に父三郎兵衛さんによって乙吉城の東南(現在の位置)に移されたとのことです。



>龍穏院行った時のレポ(別ブログ)<
龍穏院行った時のレポ2(別ブログ)


住所:新潟県長岡市乙吉町3316

参考文献:温古の栞
 上杉謙信謎解き散歩 花ヶ前盛明編著
 曹洞宗 安楽山 龍穏院略史
 安楽山・梅樹林・龍穏院の歴史を訪ねる~No2、3~


2018/4/30更新(追記:青字)
2016/8/19更新
2016/8/17初稿

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

バーコード