忍者ブログ

やたろう探し

上杉謙信の家臣 鬼小島弥太郎について、考えてみたり調べてみたりする趣味のブログです。

鬼小島弥太郎 戦死の地 天神山跡

新潟県長岡市 栃尾 おおの苑です。
ここで戦死したと伝えられています。

まだ行ったことはないので、写真なしです。行ってきました。

鬼小島弥太郎戦傷地 
天陣山跡


栃尾城から川を1つ通った先の少し丘になっている場所です。
永禄三年正月の刈谷田川合戦の帰陣の際に、合戦で一騎打ちで戦った広瀬十郎の子二人に襲い掛かられ、勝ったものの深手を負って、ここで割腹した…と言われているそうです。








鬼小島弥太郎の亡くなった場所はいくつかありますが、亡くなった場所や記載されている内容から、こちらの鬼小島は「温古の栞」や「曹洞宗 安楽山 龍穏院略史」に記載のある鬼小島であろうと考えられます。
「温古の栞」や「曹洞宗 安楽山 龍穏院略史」では、合戦は「金澤原合戦」。
「曹洞宗 安楽山 龍穏院略史」では割腹ではなく毒矢が原因と記載ありますね。
(鬼小島弥太郎戦傷地看板の深手 = 毒矢か?)
栃尾城の要害にもなっている西谷川の0.5~1㎞先に刈谷田川があり、その先が(現在の住所ですが)金沢です。
おそらくそこが金澤原ではないかと思いますので、刈谷田川合戦=金澤原合戦なのではないでしょうか。
(もし違ったらすみません。その場合はわかった時点で修正入れておきますね)



住所:新潟県長岡市栃尾 デイサービスセンターおおの苑 裏手
参考文献:未確認
参考サイト
栃尾観光協会 とちお観光マップ(市街地)

※おおの苑と言う施設の土地です。迷惑などおかけしないように、注意!
※栃尾城から歩いて行けます。通常使用されている施設ですし詳細な住所は未記載ですが、上記記載の栃尾観光協会さんのサイトや、栃尾観光パンフレットの地図に記載ありますので、そちらをご覧ください。

2018/9/20更新(追記:青字)
2016/9/18初稿

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

バーコード