忍者ブログ

やたろう探し

上杉謙信の家臣 鬼小島弥太郎について、考えてみたり調べてみたりする趣味のブログです。

文献の信憑性とか

文献の信憑性とかって、どこでみわければいいのでしょうかね。
古ければ信憑性高い!ってものでもないし。
一次史料も当時の人の勘違いとか誤解とか、わざと嘘情報で撹乱狙ったりとか、そういうのありますし…。

研究家さんの書籍とかで、信憑性が高いものとして挙げられているものがやはりよいのだろうなとか思うのですが…。
軍記物はあくまでも物語!と思っていると、意外と本当のことも多いのではないか、って研究結果が発表されることもあるようで。

とりあえず今はひたすら調べてみようと思っています。

ただ、軍記物語とかに関しては、少なくとも「書かれた当時、こんな風に思われてた」もしくは「書かれたことにより、その後そう思われ始めた」ってことは言えそうですね。
現在でも、人気歴史漫画やゲーム、小説、ドラマで、その人物の前後の評価って変わりますし。

江戸時代も好きなので、それはそれで面白そうかな。時代背景もあるでしょうし。

拍手[0回]

PR

コメント

コメントありがとうございます。
のんびり更新ですが、少しずつ更新していきますのでよろしくおねがいしますemoji

拍手[0回]

ブログ作った理由

理由としては、まぁ、弥太郎が好きだから。
なんで好きか…と言われると、なんとなく…。
孤高のイメージのある上杉謙信の傍に仕えてる怪力の武士ってなんとなくかっこいい!!からかな…。
あと、お酒好きすぎて突っ込みいれたい逸話があるところも好きです。



当の鬼小島弥太郎は、上杉謙信の幼少の頃からの家臣で、護衛をしていた怪力の武士ですが、
逸話が多いのだけど確実な史料がないため、実在しない人物だろうと言われています。

…とはいえ、ずっと実在しないといわれていた山本勘助(武田信玄の家臣。発見された書状では山本"管助"でした)も実在人物でしたし、いたらいいなぁと思っているのと、
実在していないなら、いつから伝承に現れたのか、どんな理由で作られたのか、モデルはいるのかなどわかるといいな、と思い、
ちょっとずつ調べたりしています。
アウトプットもしていった方が自分の頭の中でもまとまるというのもあり、ブログにしてみました。

そんな個人的趣味のブログです。
歴史の勉強を専門に行ったことがないど素人なので、多々間違いなどもあるかと思います。
その辺りはご勘弁の上での閲覧お願いします。

拍手[0回]

ブログ内検索

バーコード