忍者ブログ

やたろう探し

上杉謙信の家臣 鬼小島弥太郎について、考えてみたり調べてみたりする趣味のブログです。

文献の信憑性とか

文献の信憑性とかって、どこでみわければいいのでしょうかね。
古ければ信憑性高い!ってものでもないし。
一次史料も当時の人の勘違いとか誤解とか、わざと嘘情報で撹乱狙ったりとか、そういうのありますし…。

研究家さんの書籍とかで、信憑性が高いものとして挙げられているものがやはりよいのだろうなとか思うのですが…。
軍記物はあくまでも物語!と思っていると、意外と本当のことも多いのではないか、って研究結果が発表されることもあるようで。

とりあえず今はひたすら調べてみようと思っています。

ただ、軍記物語とかに関しては、少なくとも「書かれた当時、こんな風に思われてた」もしくは「書かれたことにより、その後そう思われ始めた」ってことは言えそうですね。
現在でも、人気歴史漫画やゲーム、小説、ドラマで、その人物の前後の評価って変わりますし。

江戸時代も好きなので、それはそれで面白そうかな。時代背景もあるでしょうし。

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

バーコード