忍者ブログ

やたろう探し

上杉謙信の家臣 鬼小島弥太郎について、考えてみたり調べてみたりする趣味のブログです。

高柳館(伝・屋敷跡)

伝・鬼小島弥太郎屋敷跡


伝承:地元の伝承では鬼小島弥太郎屋敷跡
発掘結果:出土遺物、築造形態から上杉謙信時代よりももっと遡った中世前半居館跡と考えられている。
その他:関川・矢代川に挟まれた集落にある。館の内・馬場・外堀と言う地名が残っている。


株式会社アルゴスさん(新潟県妙高市東陽町1-1) の目の前の野球場?みたいな広場で、
すぐそばに「やたろう橋」と言う鬼小島弥太郎の名前から取った橋もあります。

  

やたろう橋
鬼小島と思われる武者絵と、鬼小島の逸話が橋に書かれていました。





縄張り図書いてみました。(外側だけ歩いての歩測なので、不正確かも。)

現在はだいぶ開発が進んで、遺構は消えて行ってしまっているようです。
図の上に向かって、坂になって下がって行っています。
長方形になった部分(曲輪)内部は多分平坦のように見えました。

新井市史上巻にもっと広い範囲を描いた縄張り図がありますので、興味のある方は読んでみると楽しいかも。


2015年8月に行った時の記事(別ブログにリンク)



住所:株式会社アルゴスさん(新潟県妙高市東陽町1-1)と
 新潟県妙高市高柳1丁目17-11 の間の、野球場?っぽい広場 
 ※正確な住所不明。

参考文献:新井市史 上巻
 上杉謙信謎解き散歩 花ヶ前盛明編著


2006/8/17更新

拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ブログ内検索

バーコード